このページでは宿泊型産後ケアのご利用できる方の条件の説明やケア内容、ご利用までの流れどをご案内します。

 

ご利用できる方


・浦安市民(住民票のある方)または親の住民票が浦安にあり里帰りされる方
・出産後35日未満の方
・医療管理が必要なく、退院が許可された母子
・育児に対する不安のある方や家族などから支援が受けられない方もご利用ください。
※浦安市内の他の宿泊型産後ケアを利用した方は重複利用できません。

 

ご利用案内


・ご利用部屋はすべて個室です。原則、24時間母子同室です。
・ミルク、おむつ、お子様の衣類は施設でご用意します。
・経産婦の方も利用できます。上のお子様とご主人の宿泊はできますが、お子様の保育はご自身でお願いします。
・お子様は原則未就学児1人までとさせて頂きます。やむを得ず、就学児を宿泊させる場合は、ご主人さまと同様の料金とさせて頂きます。
・お食事については、ご主人とお子様の食事も用意できますが、別途料金が発生いたします。
・施設利用中に体調の不具合が発生した場合は、当クリニックで診察いたします(保険診療)。
・分娩に関連する症状については当クリニックで分娩された方の場合、産後ケア入院から逸脱し保険入院に切り替わります。
それに共なって新生児も新生児管理料が発生します。他院で分娩された方の場合は退院となり、産後ケアは継続できなくなります。当クリニックで診察可能な範囲は分娩に関連しない症状のみとなります。例)便秘、膀胱炎症状
・出産後一旦退院されてから入院する場合は、月、水、金の入院とさせて頂きます。感染予防のため小児科医の診察を受けてから入院となります。尚、診察については、自費診察になりますのでご負担ください。
※2020年4月注記:新型コロナウィルスの感染拡大の情勢により、お子様とご主人の宿泊をお断りさせていただいております。

 

ご利用までの流れ


事前予約

利用希望日の3か月前から1か月前まで事前予約可能です。

当クリニックに直接電話をいただくか、または直接病院窓口でも事前予約を行うことができます。空き状況や利用の要件などを確認後ご連絡いたします。

お電話 047-354-5551

郵送先 〒279-0002 浦安市北栄1-5-23 おおしおウィメンズクリニック

浦安市宿泊型産後ケア事業利用申請書を郵送いたします。申請書が送付された時点で予約決定ということになります。
※この段階では予約完了ではありません。利用申し込みの手続きが必要です(下記参照)。

 

利用申し込み

宿泊型産後ケア事業利用申請書を利用予定日の14日前までに、市役所の母子保健課へ郵送、または直接窓口へ持参して、利用申し込みしてください。

郵送先 〒279-0004 浦安市猫実 1-2-5 浦安市役所母子保健課 母子保健係 産後ケア担当
(利用申請書は市ホームページよりダウンロードまたは母子保健課窓口 で配布もできます)

窓口にて申請書を記載される方は、母子健康手帳と印鑑をお持ちください。
母子保健課から利用日前日までに利用承認通知書を送付いたします。
※出産日が前後して予約した日を変更したい方は、下記の連絡先に電話して日程を調整してください。

 

ご持参いただくもの

利用当日は、利用承認通知書・利用負担額・母子健康手帳・その他入所に必要なものをご持参ください。

 

ケア内容

・母体ケア   母体の健康状態、子宮の収縮などのチェック

赤ちゃんのケア  赤ちゃんの健康状態、体重、栄養チェック

育児相談、授乳指導、沐浴指導
ご主人がケアに参加される場合、沐浴やオムツ替え、検温のやり方、ミルクの作り方、飲ませ方など体験して頂きます。
※オプションでエステをご希望の場合は別途料金が発生します。

 

一日の様子(例)


初日    産後ケア入室(11時~)→昼食(12時~)→各種ケアや相談・指導→おやつ(15時~)→夕食(18時~)→消灯(21時)  ※面会時間 14時~20時

2日目以降 朝食(8時~)→各種ケアや相談・指導→昼食(12時~)→おやつ(15時~)→夕食(18時~)→消灯(21時)     ※面会時間 14時~20時

最終日 朝食(8時~ 1食のみ)→帰宅(10時30分までに退室)